【名入れのお知らせ】オンラインショップからのご注文はレーザー彫刻となります。60cm以上の製品は焼き付けとなります。
【オンラインショップ限定】ギフト包装無料!11,000円(税込)以上のお買い物で送料無料!(宅配便の場合、沖縄県・離島は送料がかかります)
【メール返信について】ご購入、お問い合わせ後は、自動返信メールが届いているか必ずご確認ください。迷惑メール設定で届かないことがございます。info@cplum.comを受信リストに加えるようお願いいたします。
【イベント・実演販売】4/3更新
JR京都伊勢丹 催事場「職人展」 4月1日(水)~6日(月) 日本橋三越 家庭用品売場 4月1日(水)~7日(火)  イベント詳細
プラムのつぶやき…2020年2月 オノオレカンバのゆりかごである宮古地方は、私にとっても大切な場所です。先日も、みやこ市民劇に寄せていただき、その熱演が胸に残ります。明治2年の宮古港海戦から150年の記念事業とのことです。戊辰戦争からの流れを受け、旧幕府軍、対する新政府軍どちらも受け入れ、燃料(炭)や水の補給、船員の休養のために宿を提供した当時の混乱・賑わいが見事に表現されていました。多くの悲しみや苦労を胸にしまい込み、明るく力強く生き抜いてきた浜の人々の生きざまが今につながっているのだと感じました。
 県立水産科学館に、天然の昆布を巻き取る古い漁具が展示されていました。素材はオノオレカンバ(アンチャ)で、地元では「めん棒」と呼ばれていたと宇都宮さんが教えてくれました。飢饉のときも保存食として重宝したという海藻類。舞台で復活した陽気な「大漁踊り」を思い出しながら、感謝していただきたいと思います。    杉浦
 ■バックナンバー