【オンラインショップ限定】ギフト包装無料サービスをしております。ご利用くださいませ。
【お箸の修理が有料になりました】修理についてのページをご覧ください。
【メール返信について】ご注文やお問い合わせ後は、自動返信確認メールが届いているか必ずご確認をお願いいたします。 迷惑メール設定で届かないことがございます。info@cplum.comを受信リストに加えてからお申し込みをお願いいたします。
【イベント・実演販売のご案内 2018~2019】 11/19更新
台湾高雄 大立百貨店<日本物産展> 11月14日(水)~11月27日(火)
手仕事展 二戸広域物産センター  11月24日(土)~11月25日(日)    その他イベント情報・詳細
プラムのつぶやき…2018年10月 工房のメイプルが、黄緑色から褐色に見事なグラデーションを見せてくれています。スイス人のゲオルグ神父が、生前ふるさとから持ち帰った種を引き継いでいます。高い空を眺めていると、神父様の青い瞳を思い出します。先日上演された二戸市民文士劇「九戸城と女たち」。英語教師として活躍中の米国人アダム・フィンクさんが「南部晴政」を好演し話題となっています。小さなこの町を、日本を愛してくれる青い瞳の友人たちに深い学びを与えられます。
 十三夜の月見が行われた縄文のうずまき社では、文士劇は三年目という関東の若い女性に出会いました。南部史、江戸史などを研究している方で、「晴政の娘は五人いましたが、女性の視点で書かれた演目は貴重ですね」と感慨深げに語っておられました。月を愛でつつ、私も書物を開いてみようかしら…。   杉浦
  ■バックナンバー